ユーザ管理(概要)

ユーザの登録更新ができます。

ユーザ管理(ユーザ一覧)

ユーザ一覧

ユーザ一覧.jpg

  • 絞り込み条件によって、絞り込んだ内容でダウンロードできます。
  • 「グループ」列の編集ボタンから、「グループ参加」画面に飛べます。
  • 「最終ログイン日時」列の履歴リンクから、「ログイン履歴」画面に飛べます
  • 「状態」 によって、行の背景色が変わります。
    • 状態が「仮削除」の場合、行の背景色を赤で表示します。
    • 状態が「利用不可」「仮登録」の場合、行の背景色をオレンジで表示します。
絞り込み条件

絞り込み条件.jpg

ダウンロードの詳細

ダウンロードで出力される値には、コードのまま出力される項目があります。
コードのまま出力される項目と内容は以下の通りです。

項目名 コード 内容
権限 role_article_admin コンテンツ権限-コンテンツ管理者
role_arrangement コンテンツ権限-プラグイン管理者
role_article コンテンツ権限-モデレータ
role_approval コンテンツ権限-承認者
role_reporter コンテンツ権限-編集者
admin_system 管理権限-システム管理者
admin_site 管理権限-サイト管理者
admin_page 管理権限-ページ管理者
admin_user 管理権限-ユーザ管理者
状態 0 利用可能
1 利用不可
2 仮登録

ユーザ管理(ユーザ変更)

ユーザ変更

ユーザ変更.jpg

  • ユーザの設定内容を変更することができます。また、編集画面ではユーザの削除もできます。
  • 権限については、権限・役割のページで説明します。
  • ユーザ情報に任意項目を追加できます。

ユーザ管理(グループ参加)

グループ参加

グループ参加.jpg

  • ユーザのグループに対する参加を設定します。
  • グループ作成は [ グループ管理 ] から行えます。

ユーザ管理(ログイン履歴)

ログイン履歴

ログイン履歴.jpg

  • 今までのログイン履歴が確認できます。

ユーザ管理(役割設定)

役割設定

役割設定.jpg

  • ユーザに付与する役割を設定できます。
  • ここで設定する役割の意味は、各プラグインの機能に依存します。
  • 例えばOpac(蔵書管理・蔵書貸し出し)プラグインでは、貸し出し日数を学生は〇日、教員は〇日、という設定が可能になっています。
  • 課題管理プラグインで利用できる「定義名」は、 studentteacher です。

ユーザ管理(自動ユーザ登録設定)

自動ユーザ登録設定

自動ユーザ登録設定

ユーザ管理(CSVインポート)

CSVインポート

ユーザCSVインポート.jpg

  • CSVファイルを使って、ユーザを一括登録できます。
  • 「id」に値がある行はユーザ更新します。
  • 「id」ない行はユーザ登録します。
  • 1つの項目に複数値を登録する場合は、|(パイプ)文字で区切ってCSVに登録します。
    例えば、「権限」「グループ」「役割設定」項目が対象です。
インポートの詳細

インポートで登録する値には、コードのまま登録する項目があります。
コードのまま出力される項目と内容は以下の通りです。

項目名 コード 内容
権限 role_article_admin コンテンツ権限-コンテンツ管理者
role_arrangement コンテンツ権限-プラグイン管理者
role_article コンテンツ権限-モデレータ
role_approval コンテンツ権限-承認者
role_reporter コンテンツ権限-編集者
admin_system 管理権限-システム管理者
admin_site 管理権限-サイト管理者
admin_page 管理権限-ページ管理者
admin_user 管理権限-ユーザ管理者
状態 0 利用可能
1 利用不可
3 仮削除

ユーザ管理(一括削除)

一括削除

一括削除.png

  • 状態が「仮削除」のユーザを一括削除します。
  • 削除対象ユーザは、[ ユーザ一覧 ] の絞り込み条件で状態「仮削除」で絞り込む事で確認できます。
  • ユーザを「仮削除」に一括更新したい場合は、[ CSVインポート ] で状態を 3 (仮削除) に更新してください。
    1人づつ変更するのであれば、ユーザ変更画面から状態を「仮削除」に変更できます。