データベース検索(概要)

データベースプラグインのデータのみ参照して、異なる表として表示できる機能です。

データベースプラグインは同一データベースを異なるページに設置できますが、表示する項目の設定等は引き継がれる為、別の表として見せることができません。

データベースプラグイン本体と同様に一覧として見せたいが、特定の項目は不要、表示件数は変更したいといった場合はデータベース検索プラグインで実現が可能です。

データベース検索(一覧)

データ一覧

  • データベースプラグイン本体はページ当たり3件表示ですが、データベース検索プラグイン側では10件表示としています。
  • 1列目は自動的にデータベースプラグイン内の該当データ詳細画面へのリンクが設定されます。
  • 機能テスト画面はこちら

データベース検索(設定)

  • 表示列はデータベースプラグインで定義している項目名をカンマ区切りで定義します。
  • SQLライクに抽出条件を設定することも可能です。