FAQについて

ここでは、Connect-CMS に関して寄せられたご質問などとその回答を蓄積して行きます。
Connect-CMS の情報を検索・収集するためにご利用ください。
FAQ にないことは、お問合せページよりお問合せいただけますよう、お願いいたします。

よくある質問(FAQ)

A

管理メニュー>サイト管理>サイト基本設定(タブ)
 画像の保存機能の無効化 設定

から設定できます。

画像の保存機能の無効化 設定

公開日時:2020年10月22日 10時07分 機能全般
A

はい。Connect-CMSのリンクリストは、リンクごとに新規ウィンドウで表示を選ぶことができます。

これで、自サイト内のリンクや他サイトへのリンクを一つのリンクリストにまとめやすくなりました。

公開日時:2020年9月6日 07時49分 機能全般
A

はい。可能です。

Connect-CMS のメニュープラグインは、いくつでも配置できて、フレームごとに表示するページのON/OFF 設定ができます。

以下、メニュープラグインのマニュアルページが参考になると思います。

https://connect-cms.jp/manual/user/menu

公開日時:2020年9月2日 18時31分 メニュープラグイン
A

ご安心ください。

フレームを消しただけでは、データは消えていません。

Connect-CMSは、データそのものと、データを画面に表示するための「フレーム」を分離した設計になっています。

そのため、誤ってフレームを削除してしまっても、落ち着いて、再度、プラグインを配置し、「選択」メニューなどでフレームにどのデータを紐づけるか、設定しなおすことで、復活できます。

ただし、以下のものは復活できないので注意してください。

  • フレームに紐づく設定値(フレームごとの表示件数など)
  • フレームの編集からデータの一覧を表示して、データそのものを削除した場合。

当社のサービスを使用されている場合は、7世代(7日)分のバックアップを保持していますので、バックアップが上書きされる前に、早めにご連絡いただくと、バックアップからの復活も可能です。

公開日時:2020年7月13日 23時11分 機能全般
A

ご安心ください。

Connect-CMSのパスワードリセット機能は、メールをクリックしただけでは、承認されません。

メールクリック後、フォームで対象のメールアドレス、新パスワードを入力して、パスワードリセットボタンをクリックして初めて、パスワードの変更が完了します。

機能の画面イメージなどを確認したい方は以下のマニュアルページを参照してください。
ログイン機能
https://connect-cms.jp/manual/common/login

公開日時:2020年7月13日 22時49分 ユーザ管理
A

現在(2020-07-13)、NetCommons2からConnect-CMS への移行システムを開発中です。

Connect-CMS側に、まだNetCommons2 と同じ機能のプラグインがないものもあり、まずはConnect-CMS側にプラグインが存在するものを優先して移行システムを開発中です。

順次、Connect-CMSにも機能を追加し、移行システムも拡充していく予定です。

また、要望の多いものから移行システムを開発していることもありますので、具体的な移行を相談したい。ということでしたら、お問い合わせいただけますようお願いいたします。

公開日時:2020年7月13日 19時04分 移行
A

現在(2020-07-13)、一部のみ、移行が可能です。

例えば、ページやNetCommons2 の「お知らせモジュール」の内容などは、移行できます。

当社のこのWebサイトも、もともとNetCommons3 で作成していたものをConnect-CMSに移行したものです。

ただし、現在はNetCommons2 からの移行システムの開発を優先しておりますので、ご要望などがあるようでしたら、お問い合わせいただけますようお願いいたします。

公開日時:2020年7月13日 19時03分 移行
A

はい。オリジナルデザインを作成して、Connect-CMS に適用することができます。

Connect-CMS では、「テーマ」という機能を持っています。

ベースとなるBootstrap CSSフレームワークをオーバーライド(上書き)する形で、オリジナルデザインを作成できます。

オリジナルデザインの作成方法は以下の2通りがあります。

  1. 開発環境でCSS などを作成して、サーバのテーマ用フォルダにSCP やFTP する。
  2. 管理画面でCSS などを記載し、SCP やFTP せずに、テーマを作成する。

公開日時:2020年7月13日 18時56分 デザイン
A
大雑把な目安について

サーバのスペック(性能)と設定によるのですが、ここでは、目安を提示したいと思います。

サーバのメモリ1GBで10同時アクセス処理できる。

くらいを目安にしておけば良いかと思います。

大雑把な目安についての説明

もちろん、メモリだけではなく、CPU やストレージの種類、ネットワーク回線も大きな要素になるので、ご注意ください。

また、ここでの「同時アクセス」とは、「サーバ側で処理している同時処理数」になります。

一度開いた画面を何十人で見ていても、関係ありません。

「アドレスを入力して画面が表示されるまで」や「ボタンやリンクをクリックして、画面が表示されるまで」が「サーバ側で処理している」時間になります。
この「サーバ側で処理している」時間が重複する数が「サーバ側で処理している同時処理数」になります。

通常、「せーの」でボタンをクリックするなどしなければ、「全体としての利用者」より、かなり低い値になります。

また、「サーバ側で処理している同時処理数」のため、CPU 性能が良いと、1つの処理が早く終わり、結果として、「サーバ側で処理している同時処理数」が抑制されます。

サーバスペックを検討する際は、「サーバ側で処理する1つの処理時間」を3秒以内にするようにしたいです。
できれば、1秒以内になるようにすることが理想です。

公開日時:2020年5月28日 14時57分 スペック
A

動画サイズには様々な条件がありますが、テストで使っている動画の長さやサイズなどを参考として以下に示します。

説明 ファイルサイズ 長さ フレーム幅 フレーム高 1秒あたりのファイルサイズ
屋外の動きアリ撮影 その(1) 14.6MB 38秒 640 480 0.4MB
屋外の動きアリ撮影 その(2) 4.33MB 11秒 640 480 0.4MB
屋外の動きアリ撮影 その(3) 66MB 175秒 1280 720 0.4MB
画面のキャプチャで動き少な目 2.66MB 32秒 1280 800 0.1MB
公開日時:2020年5月27日 23時07分 動画
A

授業などで動画での発表を行う場合に注意することの一つとして、「映り込み」があります。
自分の部屋の中など、見せたくないものが背景に映りこまないかなど、注意する必要があります。

公開日時:2020年5月27日 23時06分 動画
A

授業の中でのプレゼンテーションなどを動画でアップロードする場合は、自分の発言を他の人に聞いてもらうことが前提ですよね。
教室と違うのは、自分の発言がデータで残ることです。
教室だと、言い間違えたり、良くない言葉だったとしても、周りの反応を見て、修正ができますよね。
動画をアップロードしてのプレゼンテーションでは、その場で訂正することができません。
そのため、発言を良く考えてアップロードする必要があります。

公開日時:2020年5月27日 23時06分 授業
A

今後、開発の予定です。

公開日時:2020年2月20日 09時41分 機能全般
A

はい。あります。

株式会社オープンソース・ワークショップでは、Connect-CMS がインストール済みのサーバ・サービスをご提供しております。
以下のページを参照してください。

株式会社オープンソース・ワークショップのConnect-CMSサービス
https://opensource-workshop.jp/service/connect

公開日時:2020年2月20日 09時35分 サービス
A

Twiitter アカウントは connect_cms です。
以下のリンクから参照できます。

https://twitter.com/connect_cms

ニュースリリースに書くほどでもない小さなことなどもツイートして行きます。

公開日時:2020年1月13日 23時08分 Connect-CMSについて
A

#connect_cms です。

公開日時:2020年1月13日 23時06分 Connect-CMSについて
A

はい。できます。
Github にてプルリクエストやIssue を送ることもできます。
現在(2020年1月)は開発者向けの説明会などは予定していませんが、ご要望が多いようであれば、検討するかも知れません。

公開日時:2020年1月9日 09時17分 開発
A

今後、移行ツールも開発する予定です。
ただし、時期は未定です。

対象とするCMS はまだ未確定です。予定ができたら発表いたします。
ご要望に関してはお問合せフォームよりお願いいたします。
ただし、ご要望にお応えできるかどうかはお約束できません。

# 2020-07-13 追記

NetCommons2、およびNetCommons3 からの移行に関しては、移行システムの開発が始まりました。

このFAQの「NetCommons2からConnect-CMSへのデータ移行はできますか?」もしくは「NetCommons3からConnect-CMSへのデータ移行はできますか?」を参照してください。

公開日時:2020年1月9日 09時10分 移行
A

はい。
インストーラ機能も開発する予定です。
現在のところ、時期は未定です。

公開日時:2020年1月8日 20時20分 機能全般
A

ソフトウェアは無料で、Github よりダウンロードできます。
株式会社オープンソース・ワークショップでは、Connect-CMS をインストールしたサーバ環境を有料サービスとして提供しています。
アップデートやサポートが付いたサービスとなりますので、ご検討ください。

株式会社オープンソース・ワークショップのConnect-CMSサービス
https://opensource-workshop.jp/service/connect

公開日時:2020年1月8日 20時14分 ライセンス・契約